セールス向けクラウドサービス「ハッスルモンスター」の特長と口コミまとめ

「ハッスルモンスター」は、リスクモンスター株式会社が提供する商談管理・日報管理システムです。数ある営業支援システムの中で、ハッスルモンスターはどのような特長があるのでしょうか。導入企業の口コミと共に詳しく調べてみました。SFA(営業支援システム)導入にご興味のある方はぜひご一読ください。

ハッスルモンスターとはどんなクラウドサービスなのか

「ハッスルモンスター」とは、クラウド型SFA(営業支援システム)の一つで、商談管理・日報管理に特化したサービスです。サービスを提供するリスクモンスター株式会社は、2000年に設立し、与信管理業務のアウトソーシングサービスやASPサービス事業を行っています。
ハッスルモンスターは、設立以来11,000超の法人会員と契約を実現したリスモングループで実際に活用している独自開発のツールとして、2017年から提供を開始しました。

それでは、ハッスルモンスターの特長【3つ】を見てみましょう。

  1. 顧客登録や顧客管理が簡単にできる。
    日本全企業(約460万社)の基礎情報があらかじめ登録されています。取引企業を検索すると候補先が表示されるため、基礎情報の登録は不要です。また、法人番号を通じて、取引先の重複がなく管理することが可能です。基礎情報は、リスクモンスターが定期的にメンテナンスをしていますので、常に最新の情報を閲覧することができます。
  2. 商談管理と日報管理機能に特化した使いやすいインターフェース。
    商談管理や日報管理に必要な機能「いつ、誰が、誰と、何の商談をして、見込の確度はどうか」を記録・共有・集計する機能を搭載しています。使用頻度の高い機能のみを限定して搭載しているため、わかりやすく使いやすいツールとなっています。
    商談の進捗管理、部門内での情報共有を簡単に行えるため、無駄のない営業活動ができます。
    また、契約書・見積書など関連ある書類を添付して共有する事も可能です。
  3. 低コストで導入がしやすい。
    • 初期費用:0円
    • 基本料金 :月額10,000円
    • 従量料金:1ユーザーにつき月額1,000円(最低10名から)

    最大2ヶ月間無料トライアルがあります。最低10人の利用からで110,000円からと低コストです。

以上のように、ハッスルモンスターは初めて営業支援システムを導入する企業に最適のシステムです。次に具体的な導入効果をご紹介いたします。

  1. 商談情報や日報情報の蓄積と共有
     

    • ExcelやWord等の報告書作成は不要となり、属人的な営業からの脱却を図れます。
    •  

    • 入力と同時に内容をメールで即時配信できます。

     →情報共有することにより案件成約のためのアドバイスが集まります。

  2. 日報作成時間の削減
     

    • 顧客の基礎情報は検索すると表示されるので、入力は不要です。
    •  

    • 外出先や移動中でもスマートフォンから報告ができます。
    •  

    • 会議資料はCSVダウンロードが可能です。
  3. 営業活動量の増加と成約率の向上
     

  4. 日報作成時間の削減により、お客様との営業接触時間を増やせます。
  5.  →「次の商談アクション」がわかりやすくなり、商談成約率の増加へつながります。

  6. 営業担当者異動時の引き継ぎ業務の簡素化
     

  7. 商談記録は全て時系列で残っているので引継書は不要です。名刺をそのまま渡すだけで完了します。

ハッスルモンスターを使った人の口コミ

それでは、ハッスルモンスターを実際に導入した企業の口コミを見てみましょう。
S株式会社は、飲料メーカーの物流部門を担う企業です。
これまで、営業日報は営業担当者がExcelで入力し、サーバー上で共有していました。フォルダ管理をしていたものの、顧客名での検索や横断的な検索が難しく、日報が共有されていない状況でした。また、Excelへ入力する場合、報告項目が担当者によって異なっていたため、入力したデータの活用も困難な状況でした。

そこで、日報システムやSFAなどシステム導入を検討しました。ハッスルモンスターの導入の決め手は入力のシンプルさとコストの安さです。ハッスルモンスターは直感的でわかりやすく幅広い年齢層で使いやすい印象を受けました。
導入後はまず、支社間の連携が容易になりました。以前は過去の日報の格納場所を確認するだけで時間を要していたのですが、現在はシステムに入力さえすればすぐに商談情報が共有でき、とても便利です。今度は一層のユーザビリティ向上とスマホアプリの対応を期待しています。

ハッスルモンスターは他のサービスと連携できる?

営業支援システム(SFA)には、ビジネスチャットツールのSlack(スラック)やChatwork(チャットワーク)、Gmailとの連携機能を備えたシステムがあります。簡単な設定で別ツールと自動連携することにより、自動アラート機能やデータの取り込みなどを行えるものです。
ハッスルモンスターに関しては、今のところこうした別ツールとの連携機能はありませんでした。したがって、幅広い年齢層で使いたい、別ツールと組み合わせて使う必要はないとお考えの企業におすすめのサービスです。

まとめ

ハッスルモンスターは、次の特長がありました。

  • 企業の基礎情報(460万社)が登録されているため顧客登録、顧客管理が簡単に行える。
  • 商談管理と日報管理機能に特化したシンプルなインターフェース。
  • 月額利用料は、最低10人の利用からで110,000円~。

与信管理ASPクラウドサービスを提供する会社ならではの「すぐに使える企業データベース」とシンプルな機能が強みです。2ヶ月間無料トライアルもありますので、ぜひ一度お問い合わせください。