セールス向けクラウドサービス「ちきゅう」の特長と口コミまとめ

「ちきゅう」は、株式会社ジーニーが提供するクラウド型のシンプルな顧客管理(CRM)/営業管理システム(SFA)です。2017年12月現在、250社以上の導入実績があります。
この記事では、「ちきゅう」のサービスの特長と導入企業の口コミについてまとめました。営業管理システム導入にご興味のある方はぜひご一読ください。

ちきゅうとはどんなクラウドサービスなのか

「ちきゅう」は、クラウド型のシンプルな顧客管理(CRM)/営業管理システム(SFA)です。
顧客管理システム(CRM)とは、Customer Relationship Managementの略です。その名の通り顧客情報を管理するためのシステムを指します。
営業管理システム(SFA)とは、Sales Force Automationの略です。企業の営業活動の管理・分析を目的としており、営業の案件進捗管理や取引先管理、行動管理、予実管理などの機能を備えています。ちきゅうは、この両方のシステムを兼ね備えたサービスです。

ちきゅうは、PC・スマートフォンなどから、いつでもどこでも顧客情報や商談情報を閲覧・入力することができます。以下に「ちきゅう」の【特長3つ】をご紹介いたします。

  1. 導入がしやすい。
    導入しやすく続けやすい料金設計です。初期費用は0円で、使う機能により、3つの月額料金プランがあります。ライトプラン以外は、Gmail連携、権限・ロール設定が使えます。

    • ライト:1,480円
    • スタンダード:2,980円
    • プロ:4,980円

    プランにより、使える機能に制限数があります。最低10ユーザーからの登録となり、契約期間は1年です。
    一部の多機能営業管理システムのように、社内にシステム専任担当者は必要ありません。

  2. 運用がしやすく、柔軟な拡張性がある。
    本当に必要な機能だけのシンプル設計です。運用後のカスタマイズ要求にも応えられる拡張性を確保しています。
  3. 効果的な活用方法を提案
    「ちきゅう」のサイトでは、企業間取引における業界別の導入事例やノウハウを豊富に紹介しています。SFAのメリットや活用のポイント、営業活動のノウハウなど、営業活動に役立つ情報が充実しています。

続いて、最新機能を2つご紹介いたします。

  1. モバイルアプリ(iOSアプリ)
    移動中でも、営業担当が活動履歴・商談情報を更新しやすくなります。「ちきゅう」に登録してある顧客情報・商談情報・活動情報をiPhoneから閲覧することができます。また、iPhoneから商談情報・活動情報を登録することができ、ログイン情報はアプリに保存しておけます。
  2. Gmail連携
    メールの送受信が、手間なく簡単に活動履歴に取り込めます。メールアドレスを元にして、メール本文と添付ファイルを「ちきゅう」に取り込むことができます。見込み客に情報がない、商談に情報がない場合は、新規登録もできます。活用が進んだら、自社の業務に合わせて自由に項目のカスタマイズも可能です。

ちきゅうを使った人の口コミ

それでは、ちきゅうを導入した企業の口コミを見てみましょう。
○株式会社W
セラピスト向けの人材紹介業や求人サイトの運営、整体スクールの運営を行っています。
求人サイトの掲載企業の顧客管理をスプレッドシートで行っていました。企業側と求職者側のステータスや接触履歴の管理が煩雑になってきたことと、データの抜け漏れを防ぐために「ちきゅう」を導入しました
「ちきゅう」は価格が安く、感覚的に動かせる点が良いと思いました。導入後は、管理業務を6〜7割削減でき、本来業務である求職者と採用企業のフォローに注力できました。
結果としては求人サイト事業での採用率が向上と成果も出たので、教育事業でも「ちきゅう」を導入することにしました。

○株式会社H
個人クリニックを対象に、Webや看板・サイン、販促ツールなどの企画制作を行っています。クリニックへの直接の営業は行っておらず、紹介・口コミを中心に受注しています。
これまでは、営業部門と制作部門が別ツールで進捗管理をしていました。メンバーが10名近くになると、管理者側の業務に手間と時間がかかり、リアルタイムで状況が反映されないという課題が発生し、「ちきゅう」を導入しました。
「ちきゅう」は、中小企業でも使える仕様、コストも含めて手軽に導入できて、カスタマイズができて小回りが効くという条件にちょうど当てはまりました。
導入後は、リアルタイムの状況把握が可能になり、会議の頻度が削減しました。Slackとの連携で、営業が入力した情報はスピーディーに全員へ共有されます。新たなメンバーが入社した時も、担当する企業や案件の活動履歴を閲覧すれば、ほとんどの状況を把握できます。
また、明確な数値をもとに話ができるようになったので、各自の資料の準備や状況の報告に要する時間は圧倒的に減りました。その分、現状からどうするべきかを話す時間に使えています。

以上、導入企業2社の口コミを見てみました。

ちきゅうは他のサービスと連携できる?

「ちきゅう」は、ビジネスチャットツールのSlack(スラック)やChatwork(チャットワーク)、Googleの提供するGmailと連携することができます。SlackやChatworkとの自動連携の設定は、数クリックで完了します。

  • 顧客や商談に紐付けた行動履歴
  • 顧客データと紐付けて、「商談金額」や「見込み時期」などの商談情報

    これらの情報の蓄積により、次のことが可能になります。

  • 過去に誰がどのようなやりとりを行ったかを、全社員が時系列で把握できる。
  • SlackやChatworkと自動連携させ、入力された情報をタイムリーに共有する。
  • 「見込み時期の2週間前にアラート(お知らせ)」を自動でメールに送る、Slackに通知するといったアラート機能が使える。

以上のように、他のサービスと紐付けた自動アラート機能で、もれのない案件対応が可能になります。

まとめ

「ちきゅう」は、必要な機能を絞っているので使い方がシンプルです。直観的に使える「顧客管理」「商談管理」「データ分析」機能により、誰もが正しい情報にリアルタイムにアクセスできる仕組みを作ります。その結果、生産性の向上や業務の効率化が実現します。
また、SlackやChatWork、Gmailとの連携により、自動アラート機能やメール送受信の取り込みを行うことができます。
シンプルでわかりやすい営業管理システムをお探しの方は、30日間無料トライアルもありますので、ぜひ一度お問い合わせください。